お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

子宮内膜症による月経随伴気胸

子宮内膜症とは、子宮以外の場所に子宮内膜がみられる病気です。

内膜症が「肺」にできてしまうことがあります。

そうなると、月経期にそこで出血が起きて、肺にあながあいてしまいます。

空気が胸腔内にもれて、呼吸困難になります。

私が卒後1年目の内科研修中に、毎月気胸を起こして救急車で運ばれてきた患者さんがいました。

それが「月経随伴気胸」です。

子宮内膜症のホルモン治療が進歩してきたせいか、最近は見かけなくなって良かったと思ってましたが、

先日のエンドメトリオーシス(子宮内膜症)学会で、「月経随伴気胸」の発表が二つもあったので、まだこの病気で苦しんでいる女性がいたんだと衝撃を受けました。

私たち開業医の任務は、子宮内膜症を作らないこと。

それには、低用量ピルをもっともっと普及すること。

特に、10代20代の女子には、ピルで内膜症を予防して欲しいと心から思ってます。

 カテゴリー:子宮内膜症/子宮腺筋症、子宮筋腫  2019年01月25日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。