お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

低用量ピルでニキビが増えた???

結婚式まで避妊をしたいし、お肌の状態も整えたい。

月経痛も治したいけど、月経前にニキビが増えて困ってる。

そんな場合は低用量ピルが一番です!

ピルは避妊や月経痛の治療に使いますが、肌荒れやニキビの改善という副効用があります。

ほとんどの女性がピルを飲むとお肌がキレイキレイになるんですが、たま~~に「ニキビが増えてきた~」という患者さんがいます。

そんな場合はピルの種類を変えてみましょう。

日本の低用量ピルに入っている「黄体ホルモン(プロゲスチン)」には4種類あります。

開発が早かったものから、第1世代、第2世代、第3世代、第4世代と呼ばれてます。

そのうち、第3世代と第4世代が抗アンドロゲン作用(男性ホルモン作用)が少ないピルです。

ニキビは男性ホルモンと関係するので、ニキビ治療には抗アンドロゲン作用のピルがいいかもしれません。

それでは、第1世代、第2世代にはどんなメリットがあるのでしょうか?(明日に続く)

 カテゴリー:低用量ピル、月経  2019年01月31日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。

火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。

金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。