お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

名古屋で日本産科婦人科学会

名古屋での日本産科婦人科学会に行ってきました。

今回は嵐のコンサートと重なるという情報が早々に流れ、宿泊を早めに予約するようにという案内が12月に学会からありました。

すぐに学会斡旋のホテルを予約したら、全国19番目の予約。何千人という参加者の中で19番!なんて自慢することではないですが、13日(土曜日)の診療終了後に名古屋に行き、イブニングセミナーから参加しました。

女性ホルモンについて、HRT(ホルモン補充療法)、子宮頸がんなど、基礎的な学習から臨床まで、再診の情報を勉強してきました。

HRTは更年期障害でエストロゲンを補充する治療ですが、エストロゲンだけだと子宮内膜が増殖して子宮体がんのリスクが上がるので、子宮のある方には必ず黄体ホルモンを併用します。

どの黄体ホルモンを使うかですが、プロゲステロンという天然の黄体ホルモンが本当はいいらしいです。しかし、残念ながらプロゲステロンは腸から吸収された後、肝臓を通過すると活性が無くなってしまいます。だから、内服のプロゲステロンはありません。(たぶん、開発中・・・)

それから、子宮内膜症や子宮腺筋症、子宮頸がんのポスター発表も見てきました。子宮頸がんの原因はヒトパピローマウイルス(HPV)ですが、特に16型18型が原因の子宮頸がんのケースを見るにつけ、HPVワクチンの重要性をひしひしと感じました。

小6~高校1年生までは無料で接種できますので、時期を逃さずにお願いします。

子宮頸がん検査で異常が出た場合は、コルポスコープという拡大鏡を使って組織検査というのをします。某社が新しくコルポスコープを開発中というので、製品化されるのが楽しみです。

 カテゴリー:クリニック  2019年04月15日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。

火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。

金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。