お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

「予期しない妊娠/計画してない妊娠」

2年前の7月、産婦人科主催の「全国性教育指導セミナー」に参加したときに、「予期しない妊娠」「計画してない妊娠」という言葉を初めて聞きました。

様々な事情から、妊娠を心から喜べないということがあります。それを「望まない妊娠」と呼んでましたが、望まないではなく、仕方なく、あるいはやむを得ずということもあるわけです。

そこで2年前に、「予期しない妊娠/計画してない妊娠」と表現しようということになりました。

私も以前から「望まない妊娠」という言い方には違和感を感じてました。予期しない妊娠/計画してない妊娠は、長くて言いにくいですが、温かい言葉だなあと思います。

この表現の提案者が、東京女子医科大学の水主川(かこがわ)先生だというのを、昨日初めて知りました。

昨日は第4木曜日で、横浜市産婦人科医会の研究会でした。

演者は水主川先生、「妊産婦への切め目のない支援」と題して、妊娠~出産~産後まで医療と地域関係者などが連携して支援をしていくことが重要だという話でした。

特に、最近社会問題となっている児童虐待を予防するには、妊婦さんとの良好な関係を築くこと、支援が切れることなく継続することが大切です。

私は現在、妊娠・出産の仕事はしてませんが、避妊薬の低用量ピルを普及したり、性教育などで「予期しない妊娠/計画してない妊娠」を少しでも減らしたいと考えてます。

避妊についての考え方では、「女性が主体的にすべき」と考えている女性は、日本では20%なのに対して、欧米では70~80%です。

これはおそらく、日本では避妊といえばコンドームをイメージしているからかもしれません。

確実な避妊は低用量ピルです。

これなら女性が主体的に避妊できます。

 カテゴリー:低用量ピル、月経 , 妊娠、出産、産後  2019年04月26日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。