お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

クローバーにも植物エストロゲン

連続テレビ小説「なつぞら」が始まって1か月。

広瀬すずさんを主演に起用とは、なんておしゃれなと思いながら見てます。

二枚目俳優だった(過去形でごめんなさい)草刈正雄さんも、「真田丸」で真田昌幸を演じてから、頑固なおじいさん役が似合うようになりましたね。

さて、今週は天陽くんちの牛の話がありました。

なっちゃん(広瀬すず)のお父さんが、天陽くんのお父さんにこう言う場面がありました。

「乳量を増やすには、クローバーなどの良質なマメ科のえさを与えてください。」

クローバーを食べると乳量が増えるというのは、誰かが気づいて伝えられてきた知恵なんですね、きっと。

マメ科の植物には、イソフラボンなどのエストロゲン様物質が含まれてます。

イソフラボンのエストロゲン作用は、私たち人間の体の中にあるエストロゲンに比べると、とても弱いらしいです。

また、都合のよいことに、内因性(体の中の)エストロゲンが多いとそれを打ち消すように働き、少ないと補うように働きます。

羊や牛では、内因性エストロゲンが少ないため、クローバーを食べるとエストロゲン作用が発揮されます。

私たち人間はクローバーを食べることはないですが、大豆を食べますね。

大豆に入っているイソフラボンが、過剰なホルモンを抑えるので、前立腺がんや乳がんの発生を予防する効果があるとも言われてます。

でも、食べ過ぎには注意しましょう。

天陽くんちの牛もクローバーを食べ過ぎて腸にガスがたまってしまいました(鼓腸症)。

大丈夫、じーちゃん(草刈正雄)が治してくれました。

 カテゴリー:健康、食事、美容  2019年04月27日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。