院長ブログ|横浜市都筑区の婦人科「ひまわりレディースクリニック」

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

寝る前に子どもに絵本を読んであげましょう

待合室の本をリニューアルし、絵本を数冊置きました。待ち時間に1冊読めてしまいますので、是非お手に取ってご覧ください。

絵本の魅力はたくさんありますが、私は寝る前の絵本タイムの魅力をあげたいと思います。

子育ては思い通りにならないことが当たりまえ。「今日もイライラして子どもを怒ってしまった」わだかまりが残ったまま一日が終わるのはお互い気持ちよくありません。もちろん翌朝になれば子どもは忘れているでしょうが、寝る前に絵本を読む習慣があると、子どもも大人も落ち着いて眠りにつけるはず。その日の悪い出来事がチャラになります。

本日は待合室の絵本の一冊をご紹介します。

『せかいの はてって どこですか?』1958年にアメリカの童話作家が書いた絵本です。主人公はカエルさん。子どもって動物が大好きですよね。カエルは水の中でも陸上でも生活ができる不思議な動物。絵本の内容は一言でいえば「井の中の蛙」から始まるんですけど、ページをめくるごとに子どもの目線で世界が広がっていきます。

尚、本来ならば待合室で親子で絵本をお楽しみいただきたいところですが、当院では事情により乳幼児の同伴をご遠慮いただいております。申し訳ございません。

例えば、祖父母の皆様がお孫さんに絵本を贈ったり、読んであげるのもよいと思います。私は祖母にたくさん絵本を読んでもらいました。桃太郎とか一寸法師とか、そんな昔話ばかりでしたけど。

 

 

 

 カテゴリー:クリニック , 子育て、思春期 , 読書  2017年04月21日