お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

ミレーナをご希望の患者様へ

ミレーナは黄体ホルモンが付着したお薬で、子宮内に入れて治療する子宮内システムです。

閉経後まで約10年間、私も装着してました。

ミレーナっていう響きが気に入ってます。

中森明菜の曲「ミ・アモーレ」に言葉の感じが似ていると思いませんか。

学生時代によく歌いましたね・・・どうでもいいことですが。

ミレーナは最初は避妊具として開発され、日本では2007年から使われ始めました。

それが、月経の量も減るし、月経痛も楽になるというので、2014年に過多月経や月経困難症(月経痛)の治療薬として承認されました。

低用量ピルもそうですね。

ピルも最初は避妊薬として開発されましたが、現在では月経困難症(月経痛)の治療薬として処方することができるようになってます。

ミレーナに付着している黄体ホルモンは、子宮内膜を薄くして出血量を減らす効果があります。

痛みの物質を減らして、月経痛も軽減するので、過多月経や月経困難症の治療薬として子宮の中に入れられます。

ミレーナの挿入を希望して受診される方が増えてきました。

嬉しいことですね。

でも、その日にすぐ挿入できると思って受診された患者様、本当にごめんなさい。

ミレーナの挿入は予約制で行ってます。

処置の時間はケースバイケースで、1分もかからないこともあるのですが、体制を整えて、丁寧に対応をしたいので、予約制としてます。

時々、ミレーナが適さない子宮の方もいるので、必ず超音波検査などで診察してから相談させていただいてます。

挿入の時期も、単に妊娠してなければよいというだけでなく、適切な時期があるので、それも相談となります。

もちろん、たまたま受診された日が、挿入に適した時期で、患者さんも少ないなどの好条件が重なった場合は、その日に挿入ということもありますが、原則予約制であることをご理解ください。

 カテゴリー:ミレーナ  2020年09月09日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。