お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

HRTを始めた理由「健康のため」

HRT(ホルモン補充療法)は閉経前後からのエストロゲン低下に対して行うホルモン療法です。

エストロゲンを少し補充するだけで、更年期症状を改善させたり、骨粗鬆症を予防するなどの様々な効果があります。

使われるエストロゲンの量は、若い女性が飲む低用量ピルの5分の1~8分の1くらいの少ない量です。

患者さんには「2週間お試しなら、良いことはあっても悪いことはないよ~」と言っちゃってます。(HRT継続の場合は子宮体がん予防のために、子宮のある方には黄体ホルモンを併用します。)

HRTを希望する女性の多くは「更年期症状(更年期障害)を何とかしたい」と言って始められます。

ホットフラッシュは気にならないけど、夜中に目が覚めるのが困る。

人と接する仕事なので、急に汗が出るのが困る。

集中できなくてミスをしてしまった。

関節の痛みが気になって不安になる。

理由は様々ですが、生活に支障がでるようなら我慢せずにHRTをしてみましょう。

(HRTができない方、適さない方もいます。)

更年期症状はほとんどないけど、美容のためにHRTをしたいという方もいます。

もちろん大歓迎。

それから、健康のためにHRTをしたいという方もいます。

ますます大歓迎。

閉経前後からHRTを始めることで、動脈硬化の予防になります。

例えばピルユーザーさん。

閉経近くなりピルを卒業と同時にHRTを始めるのもいいですね。

それから、HRTには骨粗鬆症の予防効果もあります。

50歳過ぎても残りの人生が30~40年あります。

できれば80歳90歳まで健康で生きたいですよね。

※HRTができない方もいますので、その場合はご相談となります。

【ご案内】

「子宮頸がんとHPVワクチンについて」

こちらからパンフレットをご覧いただけます>

 カテゴリー:更年期、HRT、イソフラボン  2021年05月29日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います