お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

HPVワクチン接種世代 子宮頸がんリスク低下

昨日届いた「Medical Tribune」という新聞の見出し記事です。

子宮頸がんの予防対策として、2010年度にHPVワクチンの公費助成が始まりました。

当時高校1年生だった1994年度生まれの女子から対象となりました。

2013年4月に定期接種化されたにもかかわらず、副反応の懸念から、厚労省は同年6月に積極的な接種勧奨を差し控えると通達、現在もそのままです。

しかし、ワクチン接種の効果について続々とデータが出てきました。

大阪大学産科婦人科学病理研究室で、出生年度別に子宮頸がん罹患リスクを評価しました。

ワクチン接種をした世代では、前がん病変となる細胞診異常が低下。

LSIL(軽度病変)以上の細胞診異常率は73%減少という結果でした。

----------

積極的な接種勧奨をしないという通達から5年も経ってしまいました。

接種してない世代の将来が心配です。

定期接種は続いてます。

小6年~高校1年までは無料で接種できます。

新年の診療は1月4日からです。

 

 カテゴリー:がん(予防、検診、治療)  2018年12月29日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。

火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。

金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。