お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

感冒、肩こりに葛根湯(かっこんとう)

かぜに葛根湯、知らない人がいないくらいに有名な処方です。

主役(主薬)は葛根(かっこん)、その名の通り葛の根です。

中高年の方は、葛湯(くずゆ)を飲んだ経験があると思います。

砂糖を入れて甘くした葛湯は美味しいですよね。

私も熱でご飯を食べられないときに、甘い葛湯を飲めるのが嬉しかった記憶があります。

葛根湯には、葛根以外に、麻黄(まおう)、桂皮(けいひ)、芍薬などの薬草が入ってます。

かぜの漢方として有名ですが、どんな症状にでも効くわけではありません。

「自然発汗がなく」て、発熱、悪寒、肩などのこわばりなどの症状に使います。

インフルエンザなどウイルスによる風邪の初期症状ですね。

葛根湯には発汗させる作用があるので、発汗して解熱します。

私は、発熱なくても、のどが少し痛いときに葛根湯を飲むと効くので、いつも常備してます。

その他の応用としては、肩こり、乳腺炎などです。

葛根には筋弛緩作用があるので、肩こりにも使います。

乳腺炎に使う場合は注意が必要です。

葛根湯には分泌を促す作用があるので(発汗と同じです)、乳腺がつまっている場合は悪化することがあるので注意してください。

それから、葛根湯に入っている麻黄(まおう)で動悸が起こる人がいます。私の夫がそうです。

そういう方は麻黄が入っている漢方を飲むときは気をつけてください。

 カテゴリー:漢方  2019年03月08日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。