お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

子宮頸がんの原因はHPV(ヒトパピローマウイルス)

令和最初のブログはこれからの抱負としたいところですが、やっぱりいつもと同じような話題です。連休は松本の自宅で過ごしてます。

平成最後の4月30日、半年ぶりに美容室に行きました。かなり伸びましたね~と美容師さんに言われ、31㎝のヘアドネーションまであと1年くらいでしょうか。そこの美容室はヘアドネ賛同サロンではないですが、友人も行きつけの美容室でカットしたというので、私もいつもの美容師さんにお願いしようと思ってます。美容師さんも、調べておきますねと言ってくれました。

午後は、スマホを買い替えました。初めてスマホを手にしたのは4年前、大きい方が見やすいと思ってサイズの大きいものを買ったのですが、実際に使ってみると、片手で操作ができない、重いなど使用感が悪くて、早く買い替えたいと思ってました。機種はどれにしますか?と言われてもよくわからなし、小さければよかったので、お買い得の3年前の機種を購入。

平成最後の日は、美容室とショップで座りっぱなしの1日でしたが、普段できないことなので充実感100%。

さて、5~6月は看護学校の講義や講演が続くので、GW中は講義の準備や講演のスライド作りを空いた時間でしています。

昨年から横浜市医師会看護学校の講義を3回担当してます。試験に「子宮頸がんの原因は何か?」という問題を出したところ、正解は3割弱で、ほとんどの学生が「タバコ(喫煙)」と答えてたので、私の教え方が悪かったのかと反省したのですが、どうやらそれだけではなかったようです。

☆子宮頸がんの原因は(ハイリスク)HPV(ヒトパピローマウイルス)。

ところが、教科書にはこう書いてあります。「子宮頸がん発生のリスク因子は多産やHPV感染、そして喫煙である。」

とても曖昧な書き方なので、授業では『子宮頸がんの原因は(ハイリスク)HPV』「タバコはリスクだが、原因ではない」ことを説明して板書したつもりでしたが、タバコだけが頭に残ってしまったのかもしれません。その点は反省してます。

念のため、書店に行って看護師国家試験の対策本などを確認しましたが、はっきりと「子宮頸がんの原因はHPV」特に「16型、18型」などと書かれてたので、安心しました。

看護の教科書は頻繁に改訂されてるのですが、内容が古かったり、問題のある表現が訂正されてないことがあり、教えるときには注意しなければいけないとあらためて思いました。

今年の講義は5月23日から始まります。

未来のナースのために、しっかり準備をして講義に臨みたいと思います。

それから、HPVワクチンについてはこちらをご覧ください。>

 カテゴリー:がん(予防、検診、治療)  2019年05月02日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。