院長ブログ|横浜市都筑区の婦人科「ひまわりレディースクリニック」

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

子宮体がんが増えてます。

子宮体がんが、当院でも増えてます。

子宮体がん(内膜がん)はエストロゲンが関与しています。

エストロゲンは子宮内膜を増殖して厚くさせます。

そのため、エストロゲンの作用が強いと、

子宮内膜増殖症という病気や、

子宮体がん(内膜がん)が発生しやすくなります。

しかし、初期から不正出血などの症状があるので、

比較的早期に発見されることが多いです。

 

早期発見も大切ですが、

予防ができたらいいですよね。

それが黄体ホルモンです。

黄体ホルモンはエストロゲンに拮抗して、

子宮内膜の増殖を抑える作用があります。

具合的にはこんな方法です。

1.低用量ピル

低用量ピルには黄体ホルモンが入ってます。

低用量ピルについてはこちら>

2.ミレーナ

子宮の中に入れる黄体ホルモンです。

ミレーナについてはこちら>

3.HRT(ホルモン補充療法)をしている患者さんは、

黄体ホルモンを併用するころで、

子宮体がんになりにくくなります。

HRTについてはこちら>

4.子宮内膜増殖症の患者さん

黄体ホルモン剤で治療します。

治療後、子宮体がん予防にミレーナを提案させていただいてます。

 

 カテゴリー:がん(予防、検診、治療)  2017年12月06日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。

火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師が担当します。