お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

「HPVワクチン」キャッチアップ接種の効果は?

今年の4月から

HPVワクチン、子宮頸がん予防ワクチンを

17歳~26歳も無料で接種できるようになりました。

定期接種を逃してしまった世代です。

これをキャッチアップ接種といいます。

【対象】

誕生日が1997年4月2日~2006年4月1日の女性で、定期接種の機会を逃し方

【無料で接種できるワクチン】

2価または4価のワクチン

どちらも子宮頸がんの原因となるHPV16型と18型の感染を予防できます。

この2つを予防するだけで、日本人の子宮頸がん全体の6~7割を予防できます。

さらに、20代の子宮頸がんの9割がHPV16,18型が原因です。

HPVワクチンの有効性が確実に発揮されるのは、性交未経験者です。

それでは、性交渉を経験してしまうとワクチン接種の意味はないのでしょうか?

そういうわけではありません。

性交経験があっても、HPV16,18型に感染していない女性では、将来の感染を予防できます。

キャッチャアップ接種世代の日本人の場合、

HPV16または18型に感染しているのは約3割と言われています。

つまり、約7割の女性はどちらにも感染していないので、接種の有効性は十分あることになります。

仮に感染していたとしても、16,18型の両方に感染しているのは稀です。

だから、性交経験があってもHPVワクチンを未だの方は早めに接種してください。

今感染してなくても、新たに感染することがあります。

3回接種に半年かかります。

既にパートナーがいる方はパートナーを変えないこと。

パートナーも他の方との接触を控えることが重要です。

 カテゴリー:がん(予防、検診、治療)  2022年07月21日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15時からとなります。
※初診、お久しぶりの方は午前は11時半、午後は17時までにご来院ください。