お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

HRT(ホルモン補充療法) 黄体ホルモンで頭痛

更年期障害の治療などで行われるHRT(ホルモン補充療法)は、

エストロゲンというホルモンを補充する治療です。

エストロゲンには、

更年期症状の緩和だけでなく、

脂質異常症の改善、

動脈硬化や骨粗鬆症を予防したり、

気持ちを明るくするなど、

たくさんのメリットがあります。

ところが、エストロゲンだけを使っていると、

子宮内膜が厚くなり子宮体がん(子宮内膜がん)のリスクが高くなるので、

子宮のある方は必ず黄体ホルモンも併用します。

この黄体ホルモンですが、

ほとんどの人が問題なく飲めるのですが、

時々黄体ホルモンを飲むと頭痛がするという人がいます。

せっかく始めたHRT、

体調もいいし気分もいい、

続けたいけど黄体ホルモンは飲みたくないって言われることがあります。

でも、子宮体がん予防には絶対なくてなならない併用薬。

どうしたらいいのでしょうか・・・。

ご安心ください。

黄体ホルモンにはいろいろ種類があります。

薬Aがだめなら薬B。

どちらもだめなら薬Cが入ったエストロゲンとの合剤もあります。

さらに薬Dとエストロゲンとの貼り薬もあります。

子宮の中に入れる黄体ホルモンもあります。

いろいろご提案させていただきます。

オーダーメイドのHRT、一緒に考えていきましょう。

 

 カテゴリー:クリニック  2017年12月13日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。