お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

ピルを飲んで排卵しなかった卵子はどうなるの?

渋野日向子さん、素晴らしい活躍でしたね。

以前の私なら、へ~~すごいな~で終わってましたが、夫の影響で昨年からゴルフレッスンを始めたので、ニュースを見るのが楽しくて仕方ありません。

ルールとか専門用語など知識が広がるとテレビで観るのも面白いですね。

ちなみに、私の運動音痴は半端ではなく、真っ直ぐ走ることはできても、球技は全くダメで、ゴルフなんかやりたくなかったのですが、夫婦円満のために仕方なく始めたようなものです。

それでも、最近空振りが少なくなってきて、何となく続けられそうと思っていたところ、ベストタイミングで渋野さんの全英女子オープン優勝ニュースでした。

嬉しいですね♡

さて、今日は卵子の話です。

時々患者さんに、

ピルを飲むと排卵が起こらないので、閉経が遅れるんですか?

という質問を受けることがあります。

答えは、NOです。

卵子の数は年齢とともに減っていきます。

それは、アポトーシスという現象によって減っていくからです。

出生時200万個あった卵子はどんどん減って、

思春期で30万個、50歳の閉経頃にはほとんどなくなります。

妊娠出産をしなければ、一生のうちで起こる排卵回数は約500回です。

仮に思春期の頃からピルを飲んで、全ての排卵を抑えても、

30万個のうちの500個です。

残りの29万9,500個はアポトーシスで消失します。

そういうことから、

ピルを飲んでも飲まなくても閉経の時期は変わりません。

その人の卵巣の寿命で決まります。

 カテゴリー:低用量ピル、月経 , その他(産婦人科関連)  2019年08月08日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。