お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

「安全基地」は作り直せる

今日は15時から「家庭でできる性教育」セミナーを開催します。予約の必要はありません。参加費無料です。

幼児の保護者向けの話では「安全基地」の話をします。

子どもの安心・安全の土台が「私(僕)」を中心にした安全基地です。

生まれてから3~4歳くらいまで、子どもは安全基地の中で大人の愛情を受けて育ちます。

安全基地を作るのは、主には両親ですが、それ以外の大人の場合もあるでしょう。私はできれば二人の大人が安全基地には関わるべきだと思ってます。というのも、安全基地にいる大人の一人が崩れることもあるからです。

安全基地がしっかりしていれば、子どもたちは安心して人間関係を広げていくことができます。

保育園・幼稚園~小学校~中学校~高校~大学~社会人・・・

失敗しても安全基地に何度も戻ってこれる。

ところが、虐待やネグレクトを受けてきた子どもたちは、安全基地を持っていません。これはとても悲しいことです。

でも、安全基地は作り直せます。

私が会員になっている「人間と性教育研究会」の機関誌の記事ですが、インターネット関係の仕事をしている宮崎豊久さんのインタビューを読んで、ハットしました。

「家庭の中で虐待やネグレクトを受けていたりした子どもたちが、いい先生に出会って、安全基地を作り直すことができるんです。それは別に養育者でなくてもいいんです。たった1人、安心安全な空間があれば、要はここをベースにいろんなことを試してまた戻ってくることができるのだと思います。」

あ~、その通りですね。気づかされました。

 カテゴリー:人権、性教育  2019年11月09日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。