お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

9価ワクチン(シルガード9)Q&A

9価ワクチン(シルガード9)についてのQ&Aです。

※9価ワクチンの特徴、4価ワクチンとの違いなどは「みんパピ!」HPをご覧ください。>

 

Q 金額はいくらですか?

A 自費になります。当院では1回25,000円、3回で75,000円(税込)です。

尚、4価ワクチン(ガーダシル)は小6年~高校1年生相当は定期接種で無料です。ガーダシルは自費の場合、1回15,000円、3回で45,000円(税込)になります。

 

Q シルガード9接種の予約について教えてください。

9価ワクチン(シルガード9)は全例登録制となっています。お電話でご予約の上、接種日にご来院ください。1回目の接種当日に登録手続き、予診票の入力などをおこないます。詳細はこちら>

 

Q 接種スケジュールはどうなりますか?

A 4価ワクチン(ガーダシル)と同じです。2回目は初回接種から2か月後、3回目は初回接種から6か月後です。

 

Q 「シルガード9」が定期接種になるのはいつですか?

A まだ先になりそうです。日本産科婦人科学会ではこのように説明してます。「9価 HPV ワクチンは効果的なワクチンではありますが、今現在(2021年1月)日本ではまだ接種が普及していません。9 価ワクチンの普及を待っていると、HPV 定期接種の上限(高校1年生)を越えてしまう恐れがあります。定期接種の機会を逃さないよう注意が必要です。」

 

Q 接種途中から別のワクチンに変更することはできますか?

A 可能な限り、同じ種類のワクチンを3回接種しましょう。

 

Q 過去に他のHPVワクチンの接種が3回完了している場合、追加でシルガード9をうつことはできますか?

A  接種不適当者には該当しないため、接種は可能です。また、4価ワクチン(ガーダシル)接種完了後、9価ワクチン(シルガード9)を接種した場合の安全性は報告されてます。ただし、海外のガイドラインでは、接種完了者にシルガード9を追加接種することは推奨されていません。

日本産科婦人科学会のHPには次のように説明されてます。「(カナダからの報告ですが)4価ワクチン初回接種後に何らかの理由で2回目の接種ができなくて、9価ワクチンを接種したケースでは、重篤な副作用は認められなかった。」

 

Q コロナワクチンとの接種間隔はどうなりますか?

A 接種が始まっているコロナワクチンはファイザー製のものです。16歳以上が対象です。「原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。 新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。」(厚労省HPより)

コロナワクチンは医療従事者の接種が始まり、一般の方は高齢者から接種が始まるようです。若い方の接種時期はいつになるかわかりません。HPVワクチンは性交渉を持つ前に接種することが重要です。HPVワクチンの接種時期を逃さないようにしましょう。

 カテゴリー:がん(予防、検診、治療)  2021年03月06日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います