お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

ジェノゲスト(黄体ホルモン製剤)が安くなりました!

子宮内膜症や子宮腺筋症の治療に使う「ジェノゲスト」という黄体ホルモンがあります。

これ、本当に素晴らしいお薬なんです。

子宮内膜症や子宮腺筋症の病巣を抑制する効果がすぐれてます。

私も閉経前にはお世話になりました。

当時は保険がきいても月1万円!

それでも患者さんの満足度がとても高い薬です。

10年前の2011年、まだジェネリックが出る前の1万円の頃のこと、東日本大震災が起きました。

この薬を出荷していた工場も被災してしまい、供給不足となりました。

仕方なく一時的に別の薬に変更処方せざるを得ませんでした。

しかし、患者さんからは薬の供給再開を望む声が寄せられ、ああ本当に素晴らしい薬なんだなと実感いたしました。

それからしばらくして出荷再開となりましたが、シート包装する工程の稼働が間に合わず、56錠(28日分)がそのまま入った瓶による再開でした。

保険診療3割負担で月1万円ということは、1錠が約500円、1日1,000円になります。

ゴディバのチョコレートより高い!

そのジェノゲスト(先発品はディナゲスト)ですが、2017年にジェネリック(後発品)が出て3千円くらいになりました。

そして、この4月より薬価改定によりさらにお安くなりました。

1ヵ月2,000円以下です。

多くの女性に使って欲しい薬なので、本当に嬉しい金額です。

※ジェノゲストにも排卵抑制効果はありますが、避妊と出血のコントロールには低用量ピルが優れています。

 カテゴリー:子宮内膜症/子宮腺筋症、子宮筋腫  2021年04月29日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います