お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

PMS(月経前症候群)に漢方 五苓散が効いた

PMS(月経前症候群)は月経の前に起こる体の不調です。

  • 腹痛、下腹部痛、下腹部の張り
  • 乳房の張り、乳房痛
  • 頭が痛い
  • 疲れる
  • 食欲亢進
  • ニキビ・吹き出物
  • 浮腫
  • イライラする
  • 気持ちが落ち込む
  • 不安・緊張
  • 情緒不安定 など

症状は人それぞれです。

原因は諸説ありますが、排卵と、排卵後に分泌される黄体ホルモンが原因だろうと考えられてます。

そのため、PMSの治療には低用量ピルや黄体ホルモン製剤など、排卵を止めるホルモン剤がとてもよく効きます。

よく効くというよりも、PMSがなくなります。

でもでも・・・妊娠希望の方は排卵を止めることはできませんよね。

そこで登場するのが漢方です。

月経前は体に水分がたまって浮腫みます。

五苓散(ごれいさん)は体の中の余分な水分を流す作用があります。

イライラなどの精神症状には効かないはずですが、

体の浮腫みがとれて、体が軽くなって、イライラもなくなることがあるようです。

体が楽になれば、気持ちも楽になるのでしょう。

五苓散はとても飲みやすい漢方です。

副作用もありません。

PMSの浮腫、それ以外でも、下痢などにも使うことがあります。

頓服でも効くことがあるので、とても使いやすい漢方です。

 カテゴリー:漢方  2021年10月19日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
※火曜午後は金子容子医師の一診体制となります。
木曜午前は金子容子医師と植田院長の二診体制です。