お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

乳製品の取りすぎにご注意!

最近、若い方の脂質異常症(コレステロールの異常)が増えていて、とても気になってます。当院ではピルを服用している患者さんに1年に1回の血液検査をしています。ひと昔前には脂質異常が見つかるケースはまれでした。たとえ異常があっても、一時的な食生活の問題であって、簡単な指導ですぐに正常値に戻ったものでした。

例えば、果物に練乳をかけて食べてたとか、おやつにチーズを食べてたとか、牛乳を毎日1リットル飲んでいたとか、このようなケースは食習慣を一部改善するだけでよいわけです。

チーズなどの乳製品は健康的と思いがちですが、取りすぎは(悪玉)コレステロールを上げます。乳製品を取りすぎてませんか?クリーム類、牛乳、チーズはもちろんですが、意外な落とし穴がヨーグルトです。ヨーグルトだって乳製品、過剰にとれば脂質異常が起こります。

脂質異常症とは関係ありませんが、お肌のトラブルにも乳製品が影響している場合があるようです。乳製品を控える(取らない)ことで、ニキビや毛嚢炎ができなくなったという声も聞かれます。

他にはどんなことに注意すればよいでしょうか?トランス脂肪酸を取らないことです。トランス脂肪酸は悪玉コレステロール(LDL)を上げて、善玉(HDL)を下げます。アメリカではトランス脂肪酸の規制がはじまりましたが、日本ではまだです。食卓にあがるものとしては、マーガリンやマヨネーズ。また、ショートニングやマーガリンを使ってるパンや洋菓子。スナック菓子、ファーストフードなどなど。

そんなことしたら食べるものが無くなってしまうと、よく患者さんに言われます。大丈夫です。和食にすれば全て解決です。でも、若い方は難しいと思うので、できるところから実践していきましょう。

 

 

 カテゴリー:健康、食事、美容  2017年04月08日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
※火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の二診体制です。