お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

低用量ピルによる出血(月経)調節

今週は(勝手に名付けた)ピル週間です。

低用量ピルを飲む目的は人それぞれです。

・月経痛の治療  ・子宮内膜症の治療

・月経不順の治療 ・ニキビの治療

・PMSの治療   ・避妊 などなど

中には、お母さまが卵巣がんになったので、卵巣がんの予防のために飲みたいと言って来院される方もいます。

目的は違っても、ピルに対して共通の期待があります。

それは「出血の時期をコントロールできる」ことです。

例えば、3週間飲んで1週間休薬(またはプラセボ=偽薬)というピル。

休薬中に試験が当たるとか、デートの予定など、出血をずらしたいと言う場合、

3列目を飲まずに出血を1週間早めることができます。

ヤーズ(プラセボが4日間)も同様です。

それでは、1週間遅らせたい場合はどうしましょうか?

4列目を別のシートから借りてきて飲みます。

簡単なように見えますが、調節が初めてという方は、スタッフに相談してください。

と言うのも、飲み始めの頃は不正出血が起こりやすいし、

長く飲めば飲むほど予期しない出血が起こることがあるからです。

 カテゴリー:低用量ピル、月経  2021年12月23日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
※火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の二診体制です。