院長ブログ|横浜市都筑区の婦人科「ひまわりレディースクリニック」

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

HRTで出血が止まらない???

 

他院でHRT(ホルモン補充療法)をしたら出血が止まらなくて・・・と言って当院に受診される方がいらっしゃいます。心配ありません、多くはホルモン剤の使いかたで対応できます。(ただし、子宮筋腫などが原因の場合は出血のコントロールが難しい場合もあります。)

少し難しい話になります。

HRTは女性ホルモンのエストロゲンを補充する治療で、更年期障害の治療や骨粗鬆症の予防効果があります。しかし、エストロゲンだけを使っていると子宮内膜が厚くなり子宮体がんのリスクが高くなるので、子宮のある方は黄体ホルモンを必ず併用します。

「エストロゲン」には子宮内膜を増殖する作用がありますが、黄体ホルモン」はその逆で、子宮内膜を薄くして子宮体がんを予防します

HRTの方法には、黄体ホルモンを毎月12~14日間内服する周期的投与法と、連続投与法というものがあります。(尚、周期的投与法で休薬をはさむ場合は、黄体ホルモンを毎月~10~12日内服します。)

連続投与法はエストロゲンと黄体ホルモンを一緒に続ける方法で、出血がいつ起こるかわかりません。そのため、HRTを始めるときは出血のコントロールがしやすい周期的投与法の方がお勧めです。

 

 カテゴリー:更年期、HRT  2017年06月15日