お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

子宮頸がん予防 海外では9価HPVワクチン

子宮頸がんの原因は、

ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染です。

HPVはとてもありふれたウイルスで、

性交経験のある女性の8割が感染すると言われてます。

ですから、私も感染しているかもしれません。

自己採取(自分で腟内の細胞を取る)では、

正確な検査ができないので、

必ず内診台に上がって検査してます。

非常勤医師の金子先生にしてもらってます。

 

さて、このHPVですが、

全部で100種類以上あり、

そのうち15種類が発がん性のあるウイルスで

「高リスク」型と言います。

その感染を予防するのがHPVワクチンです。

 

日本には2種類のHPVワクチンがあります。

16型、18型は子宮頸がん全体の65%、

20代の子宮頸がんの90%を予防します。

6型、11型はハイリスクHPVではありませんが、

コンジローマというイボを予防します。

 

海外では9価ワクチンといって、

9つのウイルス感染を予防できるHPVワクチンが

主流になりつつあります。

高リスク型HPV 16,18,31,33,45,52,58

低リスク型HPV 6,11

この9価ワクチンで子宮頸がんの90%が

予防できるそうです。

中国でも許可されて、

供給が間に合わない状況にあるとか・・・。

日本が世界に後れを取ってる。

何とかしなきゃ・・・

 

 カテゴリー:がん(予防、検診、治療)  2018年07月27日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。