お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

ピルの種類を変えたら不正出血がなくなった♡

月経痛の治療などで低用量ピルを開始するとき、

できるだけ吐き気などの副作用が出ない

超低用量ピルを処方するようにしています。

そのため当院では「気持ち悪くてピルが飲めない」

という患者さんはほとんどいません。

1999年に日本で使われ始めた低用量ピルは、

エストロゲン量が30~40μgでした。

超低用量ピルはエストロゲン量が20μgなので

飲みやすいのですが、一つ問題があります。

不正出血が起こりやすいことです。

1周期⇒2周期⇒3周期と続けるうちに

不正出血は少なくなり無くなってくるのですが、

無くならない人もいます。

そういう場合はピルの種類を変えてみます。

別の超低用量ピルにすることもありますが、

エストロゲン30μgのピルにする場合もあります。

まれに中用量ピル(50μg)を使うこともあります。

とにかく個人差があるので、

いろいろ試しながら自分に合ったピルを見つけるのが

一番大事!だと思います。

 

 カテゴリー:低用量ピル、月経  2018年10月17日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います