お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

PMS(月経前症候群)に適した低用量ピルは?

PMS(月経前症候群)はその名の通り

月経前に起こる体調不良や精神症状のことで、

私もピルを飲む前はかなり家族に迷惑かけてました。

イライラが止まらない!突然爆発!

夫も息子も「あの人には近づかないようにしよう」

っていう雰囲気プンプンでした。

こちらとしては、それがまた気に入らないわけです。

夫婦喧嘩が絶えませんでしたね。

それが子宮内膜症治療目的で低用量ピルを飲み始めたら、

PMSがピタッと無くなりました。

(でも、性格悪いので、月経周期と関係ないイライラ爆発は相変わらずでしたが・・・。)

 

PMSの原因は諸説ありますが、

排卵後の黄体ホルモンの影響が一つ考えられます。

ピルで排卵を止めると、

卵巣からは黄体ホルモンが出ません。

胸の張りが無くなって快適!

お腹も張らない。

体調がいいからイライラもしない。

PMSでお困りの方は是非試してみてください。

 

しかし、時々ピルを飲んでもPMS症状が治らない方がいます。

原因は二つ考えられます。

1.ピルに入っている黄体ホルモンがPMS症状を起こす。

この場合は、ピルの種類を変えるといいです。

2.月経が来ると思うとPMS症状が出る。

この場合は、休薬期間(またはプラセボ)のないピルを使うと良いです。

定期的な出血が起こらないので、

月経が来るかもという不安が無くなり

PMS症状が起こらなくなります。

 

低用量ピルも一工夫するだけで快適な生活ができます。

 

 カテゴリー:低用量ピル、月経  2018年10月18日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います