お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

厚労省より:HPVワクチンに関する情報提供について

2月5日(水)本日は、子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)公費の1回目接種の方が3人もいらっしゃいました。1日3人というのはたまにありますが、初回が3人というのは6年ぶりかも。

さて、日本産科婦人科学会から「HPVワクチンに関する情報提供について」の報告がありました。

同様の内容は一部のメディアでも報道されましたが、1月31日(金)に厚労省で開催された「第45回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会」でのHPVワクチンについての報告です。

学会のお知らせはこちらから>

その内容は以下の通りです。

・HPVワクチンは公費によって接種できるワクチンである。

・接種について検討・判断するための有効性・安全性に関する情報等や、接種を希望した場合の円滑な接種のために必要な情報を、接種対象者およびその保護者に届ける必要がある。

・厚労省としてHPVワクチンのリーフレットの改変を行う予定である。

・各自治体において、接種対象者およびその保護者に対する情報提供を、居住する自治体に関わらず行われるよう、予防接種法施行令第6条の「周知」の一環として実施する方針が了承された。すなわち、積極的な勧奨とならないような範囲ではあるものの、各自治体にHPVワクチンに関する個別案内が求められるようになる。

------------

自治体での周知については、昨年8月の時点で、97の地方自治体が接種対象者に、168の地方自治体が希望者に対して配布・送付しています。

その中でも、岡山県のリーフレットがとても分かりやすいので、当院ではワクチンパンフレットと一緒に渡してます。

岡山県のリーフレットはこちらから>

また、小児科学会で作成したリーフレットもとてもわかりやすいです。

小児科学会のリーフレットはこちらから>

当院ではHPVワクチン接種を予約制で行ってます。

お電話でご予約ください。

 カテゴリー:がん(予防、検診、治療)  2020年02月05日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。