お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

上野千鶴子氏 1年前の東大入学式

新型コロナ感染がなかなか落ち着きません。

入学式は中止、あるいは縮小、延期など影響が出ています。

入学式での著名人の挨拶はしばしばニュースになりますが、今年は近畿大学のネットで生配信された「サイバー入学式」のつんく♂さんのメッセージが良かったですね。

「ご存知の通り、今年はオンラインでの入学式となりました。これはこれで唯一無二。世界に一つしかないこの瞬間の入学式を皆さんの心に大切にしまってください」

「僕は5年半前に病床の末、『決断し』声帯を摘出しました。確かに歌えなくなりましたが、皆さんとこうやって会話出来ているのも文明の力ってやつです。日々進化する文明や技術が我々の未来に安心を与えてくれるはずです。」

「今年のこの経験をきっとバネになるなるはずです。どうぞ、皆さまの力となり未来への生きる力としてください。」

本当につんくの言う通りです。

人生の節目をこの時期に迎えてしまった皆さん、この経験をバネにしてください。

さて、入学式と言えば、1年前の東大入学式での上野千鶴子さんの挨拶も私たち女性にとっては重要なメッセージでした。

ちょうど、医学部の女子合格率の差別が問題になっている頃でした。

上野さんは、「2割の壁」や、女性教授が1割に満たないこと、歴代総長に女性がいないことなどを挙げ、長年、男性優位な構図が変わっていないことを批判しました。

「偏差値競争に男女別はありません。ですが、大学に入る時点で、すでに隠れた性差別が始まっています。社会に出れば、もっとあからさまな性差別が横行しています。東京大学もまた、残念ながら例外ではありません」(朝日新聞より引用)

ジェンダーギャップ指数、世界121位という日本の男女格差は、こういうところからくるのだと思います。

隠れた性差別・・・感じますね。

男女格差をなくすには、まず家庭から、それから1対1のお付き合いから、そして社会の格差をなくすには・・・政治を変えなければいけないかもしれません。

今できることは、お互いに協力していくことですね。

 カテゴリー:人権、性教育  2020年04月06日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。