お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

「エール」が楽しみなわけ

一人生活、そろそろ2カ月になろうとしてます。

そんな寂しい生活ですが、楽しみは朝の「エール」です。

山崎育三郎さんが大好きなんです。

横顔よりも正面の方が素敵ですね。

山崎さんには一目ぼれです。

本物の山崎さんファンには申し訳ないのですが、きっかけはテレビです。

たまたまテレビをつけたら、さんまのトーク番組をやってて、山崎さんがゲストで出演してました。

「美女と野獣」をさんまさん相手に歌っていて、その時始めてミュージカル俳優だということも知り、好きになってしまいました。

「エール」でも、歌う場面がたくさんあり、あの柔らかな声が素敵なんですよ。

山崎さん演じる佐藤久志は音楽学校の学生で、主人公の古山裕一(窪田正孝さん)の幼なじみです。

窪田さんと話しているときは普通の俳優なのに、歌が絡まるとミュージカル俳優風演技になり、テレビで観ると気恥しいんですが(私が恥ずかしがってどうするんだ)、心にハートができちゃいます。

その山崎育三郎さんが関わるYouTube動画があります。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の『民衆の歌』の動画です。

ミュージカル俳優や歌手たちがリレーで歌い継いで大合唱となります。

テレビのミュージック番組でも取り上げられてたので、ご存知の方も多いと思います。

私は情報に疎いのですが、都筑区医師会女子会のラインで送られてきて観ました。

勇気が出る歌です。

「毎朝聴きます」と言ってた先生がいたので、

「私の好きな山崎育三郎さん歌ってる。私も毎朝ききます」って返信。

そうしたら、歌舞伎ファンの先生から、

「私はマツヤ君」

歌舞伎俳優の尾上松也さんのファンが二人もいることがわかりました。

残念ながら、山崎育三郎さんのファンだと表明したのは私だけでした。

来週のエールも楽しみです。

 カテゴリー:音楽、芸術、映画  2020年05月22日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。