お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

薬のストックをお願いします。

紅白歌合戦、嵐の最後のステージを楽しみにしてたのに、気がついたら寝てました。

とても残念でしたが、26日の「嵐にしやがれ」最終回をたっぷり観たので悔いはありません。

紅白歌合戦で輝いていたのは郷ひろみでしたね。(個人的感想)

『男の子女の子』をここで聴けるとは思ってもみませんでした。

『よろしく哀愁』もよかったですね。

何といっても65歳とは思えない若々しさがあり、おばさんも頑張ろうと思うわけです。

ありがとうひろみ。

素敵な曲を作ってくれた筒美京平さんもありがとう。

ついでに、なかにし礼さんも大好きな作詞・小説家です。

ありがとう。

さて、コロナ感染拡大が止まらず、日常生活も診療も感染予防は徹底していますが、いつどのような状況になるかわかりません。

職場内感染で最もリスクが高いのが休憩時間と言われているので、気をつけてます。

休憩は1~2名ずつ交代で。

2名の場合は2メートル以上離れて食べる。

マスクなしの会話は禁止。

これらを徹底しています。

それでも、このような感染状況では、2週間の休診を保健所に指示される可能性はゼロではありません。

そこで皆さんにお願いです。

手持ちのお薬が少なくなる前に受診してください。

2週間以上、できれば1カ月分のストックがあるようにしておきましょう。

注意していただきたいのは、3か月分処方した翌月にまた3か月分の処方はできません。

お薬を継続して服用している方は、オンライン診療での処方箋の郵送も可能です。

OC(自費のピル)の方はお薬をお送りします。

それにしても、菅首相に言いたいです。

「この休み期間中に、医療体制を確保することを改めて指示した」ようですが、

現場はいっぱいいっぱいです。

コロナ感染病棟で働くスタッフは、自宅にも帰れず、病院とホテル(宿泊施設)の往復という方もいます。

医療体制の確保よりも「感染者を減らすこと」を考えていただかないと、医療崩壊はすぐそこまで迫ってます。

いや、すでに始まっているという見方もあります。

 カテゴリー:クリニック  2021年01月01日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。