お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

ピルを飲み忘れるのが不安です

ピルは避妊というイメージがまだあるようですが、その副効用から月経痛の治療薬として使われるようになりました。

月経痛を放置すると子宮内膜症という病気になる可能性があります。

痛み止めが効かないとか、だんだん痛みが強くなってる場合は早めに受診してください。

前回の月経痛がいつもより強くて、心配になり受診したAさん。

低用量ピルが月経痛にいいというのを知ってたので飲んでみたいと思いました。

1日1回できるだけ決まった時間に飲みましょうね。

と説明したところ、

「毎日飲むんですか?」

「できるかなあ」

と不安な様子。

毎日飲むのが負担、飲み忘れたらと思うと不安になるようです。

毎日歯を磨く、顔を洗うのと同じように考えればいいよと言われても(言いませんが)、ちょっと違うなあと思ってしまう。

私も血圧の薬を毎晩飲んでますが、薬を飲むのと体をきれいにするのは違う気がします。

だから血圧の薬を飲み忘れることあります。

私の場合、高血圧と言ってもそれほど高くないので(140~150くらい)、飲み忘れても症状は出ないし、血圧もポンと上がるわけではない。

でも、ピルは飲み忘れると不正出血が起こりやすくなります。

だから、私も若い頃(と言っても40歳ころですが)、ピルを飲んでた時は飲み忘れないように気をつけてました。

(気をつけてたつ・も・り)

でも、やっぱり飲み忘れて出血しちゃったことありましたね。

当院スタッフのAさんは、アラームかけてると言ってました。

最近は飲み忘れを防ぐためのアプリもありますので、それを利用してもいいですね。

 カテゴリー:低用量ピル、月経  2021年06月24日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います