お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

エコノミークラス症候群の予防

韓国ドラマにはまってしまったという話を先々週のブログに書きましたが、先週も夜更かしをしてしまいました。

映画なら2時間、長くても3時間、終わったら立ち上がって休憩ですが、ドラマは連続して観てしまいますね。

翌日仕事があるから途中で切り上げますが、足のだるさに気づき、このまま観続けたら血栓症になりそうだ・・・と本当に思いました。

ゲームのし過ぎで血栓症というのがニュースになったことがありましたが、それと同じですね。

血栓症は血のかたまり(血栓)が血管に詰まる病気です。

長時間座ったまま動かないでいると、足の血液循環が悪くなって、血栓ができやすくなります。

足の血管にできた血栓は、動き出すことで急に血液が流れだし、血管の中を通って肺に運ばれることがあります。

血栓が肺の血管に詰まると、息切れや呼吸が苦しくなったり、胸の痛みを起こします。

それが肺塞栓症(はいそくせんしょう)です。

「エコノミークラス症候群」とも言います。

ファーストクラスやビジネスクラスは、席も広いし、足も延ばせます。

1回だけ乗ったことがあるけど、快適でした。

ビジネスクラス、国内線ですが・・・。

エコノミークラスは狭い席で、足を延ばすこともできないし、長時間同じ姿勢でいることで血栓ができやすくなります。

予防は、各航空会社でも啓発していますが、主に次の二つです。

・(座っていても)足の運動をしましょう

・水分を取りましょう(脱水に注意)

低用量ピルの副作用にも血栓症というのがありますが、いわゆるエコノミークラス症候群と同じです。

患者さんには「5時間も6時間も水分も取らずに、ずっと同じ姿勢で座り続けることは避けてね」とお願いしてます。

まあ、普通はそういう状況にはならないのでしょうが、私の場合はドラマに夢中になり過ぎて、5~6時間なんてあっという間に経ってしまいそうです。

気をつけましょう・・・??

気をつけます。

ちなみに、ピルによる血栓症のリスクは、妊娠や産後のリスクよりも低いです。

今は海外旅行なんてできる状況ではありませんが、きっとまたいつか、普通に海外に行けるようになるはず。

飛行機の旅を楽しむように、ピルライフを楽しんでください。

 カテゴリー:低用量ピル、月経  2021年09月15日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います