お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

卵巣がんって予防ができるの?

お母さんに卵巣がんが見つかったので、卵巣がんの予防をしたいと言って受診される方が先日続きました。

子宮頸がん、子宮体がん、乳がんなどと違って、

卵巣がんは早期発見が難しいがんです。

また、子宮や乳がんよりも数が少ないので、あまり話題になりませんが、注意したい病気です。

初期は全く症状がないので、沈黙の病気と言われることがあります。

そんな怖い卵巣がんですが、予防ができます。

毎月起こっている「排卵」が卵巣がんの主な原因であることがわかってます。

排卵は妊娠するためには必要ですが、妊娠をあまりしなくなった日本人には、卵巣に傷がつくだけで、あまりいいことはありません。

卵巣がんを予防したいと言って受診される患者さんは、そのことをよく理解していて、排卵を抑える低用量ピルを希望して来られます。

正解です。

ピルを10年服用することで、卵巣がんを80%抑えられます。

ピルといえば、避妊や月経痛の治療で使うものですが、卵巣がんの予防で服用するのも大歓迎です。

10代から卵巣がん予防にピル!それも大歓迎です!

 カテゴリー:がん(予防、検診、治療)  2021年10月13日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います