お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

月経に振り回される自分から、体をコントロールできる自分に

先週は女性医学学会のオンライン開催でした。

その中で、いい言葉だなあと思ったので紹介します。

「月経に振り回される自分から、体をコントロールできる自分に」

皆さんは、月経があることが当たり前だと思っていませんか?

月経血は悪い血だから、出た方がいいと思っていませんか?

月経血をデトックス、有害な毒物だと勘違いしてませんか?

それは全くの間違いです。

月経は妊娠しなかった結果です。

子宮内膜に受精卵が着床しなければ、月経として内膜が剥がれ落ちます。

妊娠したくなくても、毎月毎月、子宮は妊娠の準備をしているのです。

日本人の平均初経が11歳、平均の第一子出産が30歳。

20年近くも、「妊娠の準備」⇒「妊娠しなかったから月経」というサイクルを繰り返すわけです。

多くの女性が月経に振り回されます。

月経の量。

痛み、下腹部痛、頭痛、吐き気。

憂うつな気分。

そして、月経前の体や心の不調。

中には、月経を繰り返すうちに、子宮や卵巣に異常が起こることもあります。

月経血は有害だから外に出した方がいい、なんていう間違った考えはやめましょう。

月経痛は我慢!という考えもやめましょう。

「月経に振り回される自分から、体をコントロールできる自分に」なりませんか?

低用量ピルで月経をコントロールできます。

月経量を減らせます。

痛みも軽減します。

出血の時期もコントロールできます。

 カテゴリー:低用量ピル、月経  2021年11月24日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
※火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の二診体制です。