お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

骨粗鬆症にも気をつけよう

閉経後はエストロゲンの低下により、女性の脂質異常症が増える

という話をしました。

じわじわ忍び寄る動脈硬化。

恐ろしいですね~。

もう一つ、閉経後に気をつけたいことがあります。

骨粗鬆症です。

こちらも症状はありません。

転んで骨折して寝たきりなんて嫌ですね。

左の◎が母(当時75歳)、右が父(当時72歳)の骨密度です。

真ん中のラインは平均なので、2人とも平均より少し下くらい。

女性の半分は70歳を超えると骨粗鬆症になります。

理由は二つ。

1,20代の最大骨量が女性の方が低い。

これは骨格や体重の影響です。

体格がいい男性では最大骨量が高くなります。

今問題になっているのはダイエット。

痩せた女性、若い頃にダイエットすると、十分な最大骨量が獲得できません。

2.もう一つはエストロゲンの影響

エストロゲンには骨を壊すのを抑える作用があります。

閉経してエストロゲンが急減すると、骨密度も下がっていきます。

一方男性には閉経がありませんから、骨密度の低下は緩やかです。

※男性の体にもエストロゲンがあります。

エストロゲンは男性ホルモンから作られるからです。

 カテゴリー:骨粗鬆症  2022年06月16日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
※火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の二診体制です。