お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

女性ホルモン剤で病気の予防ができる?!

本日9月28日午前中は、「ユーコープかながわ」会員の方にホルモンの話をしてきました。

今回は「大豆」がテーマでしたので、

イソフラボンについてもお話しました。

まず始めにホルモンの話。

・エストロゲンは男性ホルモンから作られる

・女性のエストロゲンは55歳頃から男性よりも低くなる

・エストロゲンは動脈硬化を予防する

・エストロゲンは骨粗鬆症を予防する

・低用量ピルは卵巣がんや子宮体がんの予防になる

・低用量ピルは月経痛を改善して、子宮内膜症を予防する

などなど、

いつもブログに書いている内容を熱く語ってきました。

10~20代のほとんど全ての女性に低用量ピルを飲んで欲しいと願ってます。

一方、閉経後の健康管理は、

HRT(ホルモン補充療法)ができればいいですが、

できない人もいますし、

私などは子宮内膜症という病気があったので、

HRTをしないという選択をしました。

健康管理、体のケアはとっても大事、

コレステロールや高血圧の薬、

骨粗鬆症の薬、

そして、植物エストロゲンと言われてるイソフラボンなど、

上手に使って健康寿命を延ばしましょう。

 

本日の夜は横浜市産婦人科医会なので、

明日のブログはそのご報告。

イソフラボンについては、来週詳しくブログに書きたいと思います。

 

 カテゴリー:低用量ピル、月経 , 更年期、HRT、イソフラボン , 骨粗鬆症 , がん(予防、検診、治療) , 脂質異常症、高血圧  2017年09月28日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。