お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

高校1年生 HPVワクチン今なら間に合う!

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)について、しばしばニュースになってます。

一番の問題は、定期接種であることを一般の方に知らされてないことだと最近思うようになりました。

小学校6年生から高校1年生までは無料で接種できます。

そのことを知ってて接種しないのと、知らなくて接種する機会を逃したのでは、個人の責任なのか、行政の責任なのかということになってきます。

横浜市のホームページにはHPVワクチンについて少し掲載されてますが、「予防接種のしおり」にはHPVワクチンの記載が削除されてます。

どうやら数年前から削除されていたようです。

昨年気がついて、医師会を通じて市に申し入れたところ、来年度の「しおり」には1行だけ記載されるようです。

それでいいのでしょうか?

他の自治体の状況を調べたところ、独自に案内を定期接種対象者に通知しているところが複数ありました。

ある自治体では、昨年度のHPVワクチン接種は40名だったけど、今年度は2か月間で100名というところもありました。

岡山県などは、独自にHPで案内したりリーフレットを作ってます。

とても分かりやすいリーフレットなのでご紹介します。

岡山県HPはこちら>

岡山県HPVワクチンについてはこちら>

子宮頸がんは誰でもなる可能性があります。

だから、私も年1回子宮頸がん検診を受けてます。

HPVワクチンで子宮頸がんの60~70%、20代の子宮頸がんの90%が予防できます。

16型18型という悪性度が高くて、進行が速いウイルス感染を予防できます。

小6年~高校1年まで、6か月で3回の接種が無料でできます。

高校1年生は早めに1回目の接種をすることをお勧めします。

ワクチン取り寄せのため、接種は予約制です。

お電話でご予約ください。

 カテゴリー:がん(予防、検診、治療) , 子育て、思春期  2019年09月21日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。