お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

性教育 性感染症予防から~人権教育まで

昨日は、神奈川県立相模原中等教育学校に「性感染症予防」の性教育に行ってきました。

診療制限にご協力いただきありがとうございました。

また、私が留守の間、スタッフや金子医師が外来を守ってくれて、大変助かりました。

性教育については、寝た子を起こすなという意見もありますが、今や、様々な情報がインターネットなどから入ってくる時代です。

早くに正しい知識を伝えるだけでなく、人との関わり方、相手を思いやる気持ち、人権を尊重することについて考えることがとても重要です。

性教育をするにあたっては、私たちも日々勉強してます。

私が好きなのは、性交はコミュニケーションだという話です。

性(セックス)って、実はとても素敵なこと。

心が生きると書いて「性」。

性は命を生み出すもので、すべての動物が生殖のために性交をします。

「性交」は心が生き生きと交わること。

これを教えてくれたのは、知り合いの産婦人科医です。

いいこと言うなあ~と思って感心したのですが、そう思いながら「性交(セックス)」って唱えると、気持ちがとてもワクワクしてきます。

人間の性交は生殖だけが目的ではありません。

コミュニケーションです。

他の動物にはない、神様が人間だけに与えてくれたプレゼントのような気がします。

でも、性交するということは、女性が妊娠するかもしれないということ、性感染症になるかもしれないということ。

予期しない妊娠と、性感染症を予防するには、

「No Sex」か「Safer Sex」です。

性交するなら、性感染症予防はコンドーム、避妊はピル、そしておかしいなと思ったら産婦人科を受診して検査をするということです。

性教育や健康教育の講演は、私以外でも、神奈川県産科婦人科医会の産婦人科医も行ってます。

ご依頼は、まず当院までご連絡ください。

講師料は、各組織の規定料金でお受けしてます。

 カテゴリー:人権、性教育  2019年10月16日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。