お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

骨粗鬆症治療 骨折予防は大切!

横浜総合病院から送られてきた広報誌に骨粗鬆症のことが載っていました。

10月20日は世界骨粗鬆デーだったらしいです。

どうして10月20日なのか?というのは書いてないのでわかりませんが、骨粗鬆症による骨折をなくそうというキャンペーンが展開されたそうです。

(以下、私見ですが、数値の一部は広報誌を参考にさせていただきました。)

骨粗鬆症は症状がないので、骨密度の検査をしなければ、骨折するまでわかりません。

そういう意味では、高血圧や脂質異常症、糖尿病も同じですね。検査をしなければわかりません。一般の健診では血圧、血液検査が必ずあるので、これらの生活習慣病を早期に発見することができます。

骨粗鬆症はどうでしょうか?

残念ながら、一般の健診項目には含まれてなくて、オプション検査になることが多いようです。

50歳以上の骨折の確率は?

男性は5人に1人ですが、女性は3人に1人と言われてます。

骨粗鬆症になると骨折しやすくなるので、骨粗鬆症を早くに診断・治療して、骨折を予防していくことが大切です。

女性の方が男性よりも骨粗鬆症になりやすいのは、体が華奢だということもありますが、閉経後のエストロゲン低下による影響が大きいです。

骨折すると?

例えば、足の付け根を骨折するとどうなるのでしょうか?

40%の患者さんは元の歩行状態には戻れません。

寝たきりになることもあります。

1年以内の死亡率は20~24%に至ります。

人生80年、いやいや90年の時代です。

骨折して寝たきりなんて嫌ですよね。

骨粗鬆症を薬で治療すると、骨折の確立は30~70%減少します。

骨粗鬆症も早期発見、早期治療です。

それから、ダイエットは骨粗鬆症になりやすいので、それも気をつけましょう。

 カテゴリー:骨粗鬆症  2019年11月21日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。