お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

ブログすっかりご無沙汰してしまいました

このところ診療以外の仕事が多く、ブログをすっかりご無沙汰してしまいました。

忙しくても睡眠はしっかり取ろうと、12時前後には布団に入るようにしてますが、木曜の深夜(金曜午前0時)はドラマ「チート」を観てしまいました。

「CHEATチート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」っていうのです。

2週間前に「次回最終回」というので、先週の最終回を楽しみにしてのたですが、騙されました。主人公の星野沙希さん(アイドル名:モモさん)が警察に捕まったところで、「次回最終回」と出てきたので、あれあれ~~騙された!

でも、今週は本当に最終回でした。

チートが終わったのが1時、すぐに布団に入って、寝つきはよかったのですが、夜中に3度も足がつって起こされました。

足のつりには漢方「芍薬甘草湯しゃくやくかんぞうとう」ですが、ここ1~2年は効かないことがあります。

芍薬甘草湯は筋肉の痙攣をとる作用があって、服用してから数分で足がつったのが和らぎます。

予防する効果もあるので、1包内服すれば、その後はぐっすり寝れてたのですが、最近はその効果も感じられません。

また、若いころ~数年前までは、ふくらはぎの痙攣だったので、直立姿勢になって筋肉を伸ばせば、芍薬甘草湯のお世話にならずに済むこともありました。

このところ、足の筋肉のあちこちがつる、芍薬甘草湯が効きにくくなったのは、おそらく年のせいです。

年のせいですね~とは言いたくありませんが、たぶんそうです。

でも、年のせい、仕方がないで終わらせたくないので、いろいろ観察して考えてみました。

そして、どうやら温めればよいということに気がつきました。

木曜深夜も布団乾燥機で足元を温めて寝たつもりでしたが、その前にテレビを観ているときに芯が冷えてしまったのだと思います。

気をつけないと・・・。

それから、睡眠時間のことですが、私は比較的睡眠時間が少なくても大丈夫ですが、夫は8時間睡眠で、多いと10時間も寝てることがあります。

だから、お疲れの患者さんには、睡眠をしっかりとるようにお話ししてます。

40代までは徹夜なんて当たり前の私でしたが、もう無理です。

必ず毎晩寝るようにしてます。

おやすみなさい。

 カテゴリー:その他  2019年12月07日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。