お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

いびきとおしりとうんちの話

横浜市医師会の市民広報「みんなの健康」3・4月号の特集は、

市民公開講座 みなさんの健康常識、それ本当?

「いびきとおしりとうんちの話」

と書いてあったので、おしりとうんちは関連ありだけど、いびきとおしりってどう関係するの?と疑問に思いながらページを開いてみたら・・・

「いびきの話」「おしりの話」「うんちの話」でした。

それぞれとても役に立つ話なので、是非皆さんご覧になってください。

特に、うんちの話はウンチクたっぷりです。

「みんなの健康」はこちらからご覧になれます>

それぞれ簡単に紹介します。

<いびきの話>

睡眠時無呼吸症候群(SAS)のことが書かれてます。

SASは、無呼吸により疲れの原因になったり、平均寿命も短いという報告があるそうです。

治療には鼻マスクやマウスピースなどがあるので、夜中に息が止まってるとかいびきがひどいと家族が気がついたら早めに呼吸器内科を受診しましょう。

<おしりの話>

肛門と痔の話が主に書かれてますが、排便について。

排便は食後24時間前後に・・・排出します。(なるほど~)

排便回数は日に1~3回から週3回ぐらいの範囲であれば正常です。

「便意があってトイレに行くと軽いいきみで残便感なく1~2分ですっきりと出る」が理想的です。(う~~ん、私の排便は理想的とは言えないな~)

<うんちの話>

これは面白いです。

うんちとは何だ。

人間が立って歩くのに、うんちが漏れてしまっては困る。(その通り)

たかが便秘、されど便秘。エルビス・プレスリーは便秘で死んだのかもしれない。(へ~~)

刺激性の便秘薬は、習慣性があり、使用すればするほど、効果がなくなっていき、依存性となる。

まとめは、「するっとドカンを目指して便活を楽しもう!」

「いびきとおしりとうんちの話」のPDFはこちらから>

 カテゴリー:健康、食事、美容  2020年03月27日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います