お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

女性って・・・自分の健康はいつも後回し

ブログをサボってしまいました。

先週末から、電子カルテやオンライン診療、予約システムをこれからどうやって活用していこうかと考え始めたら、思考が止まらなくなってしまいました。

休診日の月曜~日曜の48時間も、寝ているとき以外は考え続けてしまい、対外的に何もやることがないと、こうなってしまうのか~~と、がっかりの週末でした。

さて、普段なら月曜でも長野県内で仕事があるので、NHKのあさイチなどみることはないのですが、6月1日(月曜日)のあさイチはしっかりみてしまいました。

更年期症状と尿漏れの話でしたね。

どちらも命に関わる病気ではないので、こんなことで病院にかかったら悪いと思っている方がいらっしゃるようです。

コロナウイルス騒動で、大きな病院では、良性腫瘍の手術などは延期になっているし、紹介も控えてくださいという連絡がありました。

特に、女性はまじめで、自分の体のことなど後回しです。

更年期症状も尿漏れも、多くの女性が経験するものです。

程度には個人差があるので、気にならなければ様子見てください。

でも、生活に支障をきたすなら、早めに受診しましょう。

家庭で、職場で、女性が笑顔で過ごすのが一番大切です。

痛い、苦しいという症状は、なくせるものなら治療した方がよいです。

更年期症状はホルモン補充療法(HRT)で改善します。ただし、全ての女性がHRTができるわけではありませんので、その場合はご相談となります。

月経痛にもホルモン治療が有効です。これもご相談です。

尿漏れや子宮脱にも、いろいろ方法があります。必要な場合は専門医にご紹介します。

このような、良性の病気ならいいのですが、中には不正出血があったけど受診をしなくて・・・という方もいますので、

どうぞ女性の皆様、家族の健康管理も大事ですが、自分の体のケア、がん検診などを先延ばしせずに受診してください。

 カテゴリー:更年期、HRT、イソフラボン , 頻尿、尿失禁、子宮脱  2020年06月03日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。