お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

骨粗鬆症とビタミンD

当院には産婦人科としてはめずらしく、腰椎骨密度(骨量)測定器があります。

そのため、他院で閉経療法をしている患者さんなどが、骨密度だけ検査を希望されて受診されることがあります。

(骨粗鬆症学会では骨密度測定に腰椎や大腿骨頸部の測定を推奨していてますが、当院では腰椎の骨密度を測定してます。)

骨粗鬆症の薬にはいろいろありますが、ビタミンDもその一つです。

血液検査でビタミンDが足りない場合に処方します。

ビタミンDは腸管からのカルシウムの吸収を促進する働きがありますが、それ以外でも重要な働きをしています。

私も知らなかったのですが、横浜総合病院の広報誌「プロムナード」にビタミンDのことが書いてあったのでご紹介します。

<ビタミンDの働き>

1.腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨を強くする

2.筋肉の機能を向上させる(筋肉のカルシウム濃度を調節して、筋肉の収縮に作用する)

3.免疫機能を調節する(過剰な免疫反応を抑えて、必要な免疫機能を促進する)⇒これはすごい機能ですね。免疫のバランスを整えるってことですね(たぶん)。

4.心や神経のバランスを整える脳内のセロトニンを調節する

などなど

ビタミンDが体の中でこんなにすごい働きをしてたなんて知りませんでした。

薬やサプリメントで摂取することは簡単ですが、食事や生活からビタミンDを取ることができます。

干し椎茸、魚類など。

もっと簡単な方法は日光浴です。

「ビタミンDは、日光を浴びることにより皮膚で生成されます。」

適度な日光浴、大事ですね。

 カテゴリー:骨粗鬆症  2020年10月14日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。