お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

LGBTとパートナーシップ制度

LGBT法案、今国会で通るのか見送りになるのか・・・。

私が入会している「性を語る会」から年に数回、機関誌が送られてきます。

今年の春号が「性的少数者LGBTと語ろう!」というテーマだったのを思いだして読みました。

後で読もう、読まなくちゃいけないと思いながら机の上に積んであったものです。

ごめんなさい。

トランスジェンダーとパンセクシュアルのカップルの話です。

パンセクシュアルって何?

L レズビアン

G ゲイ

B バイセクシュアル

T トランスジェンダー

LGBは好きになる対象が女性、男性、どちらもという性的指向の違いですが、

Tトランスジェンダーは、体は男だけれど、性自認は女性。

あるいは、体は女だけれど、性自認は男性。

体と心の性が一致してないことで精神的に苦しい思いをします。

トランスジェンダーのモンキー高野さんもその一人。

そして、高野さんのパートナーの高島由美子さんはパンセクシュアルです。

パンセクシュアルって何?

今日まで私も知りませんでした。

P パンセクシュアル

相手の性的指向・性自認に関係なく、その人柄にひかれる人です。

当事者の由美子さんもパンセクシュアルという言葉をしったのが2~3年前ということです。

そしてこんな風に言ってます。

「私の場合は、たまたま好きになった人が男性だったり女性だったり、トランスジェンダーだったりっていう感じなので、申し訳ないんですが、悩んだことってないんです。」

モンキー高野さんと由美子さん、素敵なカップルです。

一緒になって20年になるそうです。

2015年には世田谷区から「パートナーシップ宣誓書」の受領証を受け取りました。

パートナーシップ制度

国ではなく、市区町村レベルで行っている「同性同士の関係を、結婚に準ずるものとして認めます」という制度です。

例えば、手術をしなければいけない際には家族の同意書が必要です。

戸籍上は家族でなくても、パートナーシップ宣誓書があればパートナーと認めてもらえます。

全国で74の自治体、1301組が利用しているそうです(2021年1月)。

それから、Pに加えてAもあります。

A アセクシュアル

恋愛感情や性的欲求をまったくもたない人。

その他にもいろいろな人がいます。

Q Questioning(クエスチョニング)またはQueer(クイアー)

性的指向や性自認が定まっていない人や、性的少数者全般を表します。

多様性を認めるっていうよりも、多様性は特別なことじゃない、当たり前のこと。

空気みたいになるといいですね。

 カテゴリー:人権、性教育  2021年06月01日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います