お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

不妊症になる・・・??

子宮内膜症は不妊症の原因になる場合がある。

これは正しいです。

子宮内膜症の約50%は不妊症になると言われてます。

でも、ご安心ください。

子宮内膜症は予防できます。

低用量ピルや黄体ホルモン製剤で予防や治療ができます。

それでは次の文はどうでしょうか?

コロナワクチンは不妊症になる。

ブー、間違いです。

そんなことは絶対にありません。

数日前に知り合いの看護師さんが突然連絡してきて、

「先生、コロナワクチンは不妊症になるんですか?」

って聞くのでびっくりしてしまいました。

「そんなことはありません!」

「娘が、コロナワクチンは不妊症になるからうちたくないって言ってるんです。」

は~(ため息)、いつの時代もそのようなデマは繰り返されるんですね。

大人だって騙されちゃうことあるのだから、思春期の子どもたちならなおさらです。

HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)の時もそうでした。

不妊症になるというデマが飛びかいました。

今度はコロナワクチンですか。

コロナワクチンは新型コロナウイルス感染を予防する大事なワクチンです。

間違った情報を鵜吞みにしてワクチン接種を拒否したら、デメリットは相当大きいと思われます。

これは無視できないと思ったのでしょう。

厚労省のHP「コロナワクチンQ&A」をご覧ください。

『Q ワクチンを接種することで不妊になるというのは本当ですか。』こちらから>

とても真面目な説明文です。

難しすぎてよくわからないと思われるかもしれません。

まあ、とにかくワクチンと不妊とは関係ないということです。

安心してコロナワクチンを接種してください。

それから、HPVワクチンも安心して接種してください。

ちなみに私は、HPVワクチンはコロナワクチンよりも安全なワクチンだと思っています。

その根拠は、コロナワクチンは抗体を作る設計図が入ったワクチンですが、

HPVワクチンは設計図も入ってなくて、空っぽの殻だけなんです。

もちろん感染なんてしません。

空っぽの殻で抗体を作るだけです。

あ~~、難しくてごめんなさい。

とにかく、ワクチンってとても大切なものなので、デマ情報に振り回されないようにしてください。

 カテゴリー:不妊症 , その他(産婦人科関連)  2021年08月05日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日
◎:火曜午後は15:00からとなります。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います