お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

低用量ピル 卵巣がん予防

昨日は診療を早めに終了して高島屋セミナーで講演をしてきました。診療制限にご協力いただきありがとうございました。

話は主にエストロゲンについて、先週からブログで書いてきた内容ですが、それに加えて低用量ピルの魅力(というより、日本女子の必需品だと思います)も話してきました。

低用量ピルは、もともと避妊薬として開発されたものですが、2008年から月経痛の治療薬として日本で使われるようになりました。

低用量ピルの作用で注目したいのは(1)排卵抑制と(2)子宮内膜を薄くするです。

それによってもたらされる最大のメリットは「卵巣がんの予防」だと思います。卵巣がんの原因は排卵です。毎月の排卵で卵巣が傷つくためです。

昔の女性の排卵・月経は50回くらい、現代日本女性は450~500回と推定されます。当然、将来卵巣がんが増えます。

卵巣がんは「沈黙の病気」とも言われており、早期発見が難しい病気です。だからこそ予防が大事!

10代~20代の女子には是非低用量ピルを飲んで欲しい!

中学生の場合は、飲むべきかどうか自分で判断ができない子もいますね。そんな場合は・・・どうぞお母さん、飲んでみたら?って背中を押してください。それって、お母さんから娘さんへの素敵なプレゼントですよ。

 

 カテゴリー:低用量ピル、月経 , がん(予防、検診、治療)  2017年08月31日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
※火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の二診体制です。