お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

子宮内膜症もオーダーメイド医療

火曜日の夜もオンラインセミナーで、内容は子宮内膜症についてでした。

子宮内膜症に治療についてこう言ってました。

子宮内膜症の治療は個別化されるべきであり、

患者のゴールによって治療は変わる。

私たちは更年期医療を語るとき、オーダーメイド医療と呼んでますが、子宮内膜症もそういう側面があると講演を聴きながら思いました。

更年期症状は、主な症状はホットフラッシュや発汗ですが、関節痛や不眠など、人それぞれ症状は異なり多彩です。

治療目的も、更年期症状からおさらばしてバリバリ仕事をしたいという方から、ある程度緩和できればいいという方までいろいろです。

また、更年期症状はないけど、骨粗鬆症の予防でホルモン治療(HRT)をしたいという方もいます。

そのため、更年期医療はその人に合った治療を提案して、選択してもらうことになります。

子宮内膜症はどうでしょうか?

主な症状は月経痛ですが、月経以外の痛みに悩まされてる人。

下痢や便秘などの原因が子宮内膜症ということもあります。

また、症状はないのに卵巣に内膜症の嚢胞(チョコレート嚢胞)ができてる人もいます。

治療は、妊娠を希望しているのか、していないのか?

今希望なのか、将来希望なのか?

子宮内膜症は不妊症の原因になるので、妊娠希望有無で治療方法が変わってきます。

それから、チョコレート嚢胞はがん化のリスクがあるので、それを考慮した治療や経過観察が必要です。

痛みによるQOL(生活の質)の低下も、完全に痛みを取りたいのか?

それとも、ある程度痛みが取れればいいのか?

患者のゴールによって治療は変わります。

 カテゴリー:子宮内膜症/子宮腺筋症、子宮筋腫  2021年12月01日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
※火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の二診体制です。