お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

ジェノゲストをいじめないで!

「ジェノゲスト」は子宮内膜症や子宮腺筋症の治療薬です。

成分は黄体ホルモンというホルモンで、とても安全な薬です。

さらに治療効果も優れています。

その「ジェノゲスト」が誹謗中傷を受けていて、本当に悲しくなります。

「ジェノゲストを飲むと老化する」

「白髪が増える」

(犯人はだいたいわかってます。)

内膜症と腺筋症に悩まされてきた私も、後半はジェノゲストに助けられました。

低用量ピルもとてもいい薬で、約10年間飲みましたが、完全に痛みから解放されたわけではありませんでした。

そのくらい、私の病状は悪かったのです。

45歳を過ぎてから、子宮にミレーナ(子宮内システム)入れて、ジェノゲストを飲み始めたら、全く痛みを感じなくなりました。

ミレーナも、ジェノゲストと同じ黄体ホルモン製剤です。

子宮内膜症と子宮腺筋症による痛みから私を救ってくれた

1.低用量ピル

2.ミレーナ

3.ジェノゲスト

この3つの薬には感謝の気持ちしかありません。

だから、皆さんにも自信を持ってお勧めしています。

ジェノゲストの特徴は、低用量ピルよりも痛みを取る効果が優れていることです。

ピルで疼痛のコントロールができない場合に、ジェノゲストに変更することがあります。

痛みがなくなると、女性は笑顔になります。

昨日も今日も、患者さんの笑顔を見ると、私も嬉しくなります。

ところが、最近こんなことを言ってくる患者さんがいます。

「ジェノゲストを飲むと老化する」

「白髪が増える」

ってネットに書いてあるんですけど。

複数の患者さんが言ってたので、これは問題です。

コロナワクチンで不妊症になるという情報が流れましたね。

HPVワクチンでも様々なうわさが流されました。

ワクチンは国民全員の健康を守るために重要な予防です。

ジェノゲストは子宮内膜症という病気の治療にとても有効な薬です。

痛みからの解放。

卵巣嚢胞(チョコレート嚢胞)の治療とがん化の予防。

老化とか白髪とか、そんなデマに振り回されないようにしましょう。

ジェノゲスト治療をしてた私、老化してますか?

白髪は遺伝です。

亡き祖母も、認知症の母も真っ白なので。

 カテゴリー:子宮内膜症/子宮腺筋症、子宮筋腫  2021年12月04日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
※火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の二診体制です。