お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

低用量ピル 最大のメリットは何でしょう?

低用量ピルというとホルモン剤だから怖いという方がまだ多いようです。

また、ピル=避妊薬というイメージがあるので、避妊は必要ないから使いたくないという方もいます。

確かに、避妊薬として開発されたのがピルです。

60年以上の歴史があり、安全性と十分な効果を目指して改良がされてきました。

現在では、ホルモン量の少ない超低用量ピルも出てきました。

副作用で最も注意しなければならないのは血栓症という血液が固まる病気ですが、

超低用量化によってそのリスクも軽減し、

妊娠中に起こる合併症に比べたらとても安全な薬です。

そして、避妊が必要なくてもピルを飲むメリットがあります。

月経が楽になるとか、

子宮内膜症の治療や予防などがありますが、

私が思うところの最大のメリットは・・・

卵巣がんの予防です。

妊娠・出産の回数が減った日本の女性は、一生のうち約450~500回排卵が起こると考えられてます。

排卵は卵巣を傷つけます。

それが将来の卵巣がんの原因になります。

だから、避妊が必要なくても、排卵を止めるメリットがあると言えます。

 カテゴリー:低用量ピル、月経  2022年01月24日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
※火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の二診体制です。